Yチェアの座り心地/座り易い理由

Yチェア  座り心地の良い椅子 デンマーク

Yチェアの座りやすさをお伝えするお話し

関連記事:Yチェアとの出会い

Yチェア が座り易い理由

しっかり座れて自由に動ける

Yチェアの横幅が55cm奥行51cm 共にやや広めに出来ています。その理由は、座った時に体全体がすっぽりとおさまり深く腰かけたまま足を組み替えたりするなどの重心移動が楽に出来きるのが長く座れるポイントです。アーム部分は傾斜させてあるので肘から腕が楽におけて立ち座りもしっかりアームが握れます。座面後部とアーム中央を支えている背板(Yになっているパーツ)は腰をしっかりサポートしてくれるので深く座っても滑らかな角度で背中全体を支えてくれています。ダイニングで食事用に使うのはもちろん、TVを見たり、読書したりする時にスツールを使って足を投げ出して座ると更に長い時間寛げます。更に座面や背もたれにクッションなどを使うと更に楽に座れます。また座面が大きいのであぐらもかけます。女性(小柄)の方は両足を上げて座ったりもできます。また横向きや斜め向きでも座れたり出来るのが面白いです。

軽くて使いやすい

背もたれ部分から肘置きの先端部分まで30mm位の丸棒が曲線になっている為、手でつかむのにはちょうど良いサイズになっています。また重量は約4kgと片手で動かて持ち上げられる位の軽さなので椅子の移動や持ち運びが簡単にできます。私は自宅の掃除はマキタのハンドスティック掃除機の先端部分で椅子をよけながら掃除するのが日課です。それくらい軽いです。また細身のデザインなので椅子を複数脚並べてみてもリズミカルに綺麗に映えるのでご家庭用はもちろんのこと飲食店などの客席やカウンター席などや公共施設などにも採用していただく事もあります。その理由は良質な木材を強度を損なう事なく最大限まで細く削りだしたパーツ部と曲木を使ってやわらかいフォルムに仕上げたパーツ部をほぞ組で合わせてしっかり接合しているという事と座面にペーパーコードという紙紐を撚ったロープ状のものを使っているので軽さと安定感があります。

体になじんでくるペーパーコード

座面(ペーパーコード)の原料は北欧の針葉樹にワックスを施してある5cm位の紙の帯を撚ったものをさらに3本で撚っているのでかなり強くひっぱても切れることない位の耐久性があります。(新品のYチェア ↓)

そのペーパーコードは初めは隙間なくピンと張込んでありますが2~3年位使っていると少し緩んで隙間が空いてきます。これはペーパーコードが体重によって少し伸びてきた証拠です。これはこれでクッション性が良くなってお尻の形に馴染んでくるので最初よりは座り心地が良く感じられます。

(2年使ったYチェア)

10~15年位使ってくるとその緩みも気になってくるのでその場合は張替えをお勧めします。座面の上に革クッション等を上手く使って頂ければそれ以上はお使いできます。因みに一脚のYチェアには約120mのペーパーコードを使って熟練の職人さんが手仕事で張っていきます。以前、リペア修理担当者にお越し頂きワークショップを開催しましたが、かなり強めに締めるように張込んで作業している様子でした。3種類(ナチュラル・ブラック・ホワイト)からお選びいただけます(詳しくはご相談ください)

夏涼しく、冬はあったかいYチェア

夏場暑い時期や湿度が高い時期でもペーパーコードは通気性が良く座面とお尻との間に熱がこもったり蒸れたりする心配はありません。とても涼しく感じられます。また冬場室内がひんやりする場所だと板座の椅子などはひんやり冷たく感じますが、Yチェアはそれに比べて温かく感じます。さらにクッションや羊毛クッションなどもありますので合わせてご使用いただくとよいと思います。

座面の高さが選べるYチェア

現在、Yチェア (座面)の高さは標準の 45cmと43cmの2種類がお選びいただけます。日本人の体格が少しずつ大きくなっているとはいえYチェアは奥行きが一般の椅子と比べても深いので背もたれまで腰掛けると足(かかと)が浮いたりする方や太ももの裏あたりが圧迫されて違和感を感じられる方もおられます。座面45cmは定番品で国内在庫をしている樹種もありますが座面43cmは全て海外オーダーになる為、注文後約4~5ケ月かかります(在庫状況は変わりますので詳しくはお問い合わせ下さい)

座り心地を体験できるお店

Yチェアに合わせるとどれくらいの大きさのテーブルが良いのか?何脚置けるか?など実際のレイアウトなどのご相談はお部屋の図面や写真等寸法やイメージがわかるものををご持参下さい。事前にご予約いただきましたらいお部屋のスペース間なども実際に体感できる準備等も用意できますのでご相談ください。

メンテナンスしながら長く使える

Yチェアに使用されている木材は一部を除き北欧で育った樹齢100年以上の広葉樹(硬い木)です。定期的に石鹸やオイル等でメンテナンスをしてお使いしていただくと味わい深い表情になってゆきます(現在4種類)ビーチ材、オーク材、アッシュ材、ウォルナット材があり仕上げの塗装がソープ仕上げ、オイル仕上げ、ホワイトオイル仕上げ、スモークドステイン仕上げ、ラッカー仕上げなど各仕上げによってメンテナンスも異なります。

座面ペーパーコード張替え後、ビーチ材オイル仕上げをメンテナンス後のYチェア(写真上)

お問い合わせは 奥田家具まで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする