Yチェアの座り心地/座り易い理由を奥田家具(店主)の視点で紹介

Yチェアが座りやすいと言われるのはなぜでしょうか。

Yチェアは構造、機能性、デザイン等、様々な視点から座り心地が良いといわれています。

それらをひとつずつご紹介し、座り易いと言われる理由に「奥田家具の店主(奥田博之)」の目線で迫ってみましょう。

Yチェアを買おうか迷っている人。

座り心地が良いと聞いたけれど、本当なの?

他の椅子とどう違うの?

そのような疑問にお答えできれば幸いです。

Yチェア  座り心地の良い椅子 デンマーク

Yチェア が座り易い理由

椅子はどれも座り易さや機能性を考えて作られていて、それぞれに特徴があります。

中でもYチェアはゆったり座れて、長時間座っていても疲れないよう考えて作られた椅子です。

その特徴を今回は6つのポイントに絞ってご紹介します。

ゆったり座れて自由に動ける適度な大きさ

Yチェアは通常の椅子よりやや広めに作られています。

そのため椅子の上で少しお尻の位置を動かしたり、体制を変えたりすることができます。

実はこれが結構、重要なのです。

例えば睡眠中に気づかぬ間に何度か寝返りをうつように、人は椅子の上でも無意識のうちに適度に体を動かしながら、気持ちの良い姿勢や疲れにくい状態を保つように、動きながら座っているのです。

Yチェアは、心地の良いマットレスのように適度に耐圧分散し、体制を変えて数通りの座り方に対応が出来るように設計されています。

特にアーム(肘置き)の下に足を入れて横向きに座ることが出来るのも、Yチェアの大きな特徴のひとつです。

また、座った時に体全体がすっぽりとおさまり、深く腰かけたまま楽に足を組み替えることが出来ます。

このように、椅子に座っていながら体制を変えることができるのが他の椅子との大きな違いになります。

椅子の上であぐらをかくことも出来ちゃいます。

小柄な女性なら両足を上げて三角座り(体育座り)をして、ご自宅で女子会などを楽しむのも良いでしょう。

子供がゲームやテレビを見たりするときなども面白い座り方が出来たりもします。

柔らかい曲線アーム

アーム部分の曲線美もYチェアの特徴です。

Yチェア  ウォルナット材オイル仕上げ

アーム部分は肘を楽に置けるよう傾斜が付けられています。

椅子に深く座って腕全体をアームに預けても良いですし、浅めに座ったり、右や左に体重を傾けて軽く片方のひじをつくような姿勢で座ったりすることも出来ます。

またこのアームを握ることで立ち座りも楽に行えます。

さらに背の当たる部分は斜めに削ってありますので、なめらかな曲線の優しさと握りやすい太さ、木のぬくもりが伝わるすべすべの手触り、これら手や腕の感覚から伝わる気持ちよさもYチェアの座り心地の良さに影響していると思います。

しなやかな背板Yパーツ

椅子の背面には、Yチェアの名前の由来にもなっている『Yの字』のパーツが使われています。

背板を二股のY字にしている理由は美しく軽やかな形状にすると共に、より強度と柔軟性を持たせる為であり、素材は成形合板が使われています。

このYの字の背板が腰をしっかりサポートしてくれて、深く座った時に滑らかな角度で背中全体を支えてくれます。

無駄なものをそぎ落とし最小限のパーツを組み合わせたYチェアは北欧の機能美と職人技が融合した座り心地のよい椅子です。

食事以外でもTVを見たり読書したりする時にスツール(足を置く台)を使って足を投げ出して座ると更に長い時間寛げます。

また座面や背もたれにクッションなどを使うとワンランクアップした快適な時間を過ごせると思います。

軽い、動かしやすい

Yチェアの重量は約4kgと比較的軽い椅子になっています。

片手で軽く持ち上げられる位の軽さなので移動や持ち運びが簡単にできるのでお掃除も快適です。

着座状態で少し椅子を引いたり、後ろにさげて立ち上がったりする時など、両手でアーム部を持ちながら動かすとストレスなく楽に立ち座りの動作が行えます。

更に軽さを追求しながら構造や組み方にも独自の工夫が施されているので、安定感ある座り心地が長期間にわたり楽しめるのが魅力です。

体になじんでくるペーパーコード

座面の素材はペーパーコードと言って、木の皮で作った紙を撚り合わせて、それを編込んだ座面になっています。

原料は北欧の針葉樹の皮で、5cm位の紙の帯を撚ったものをさらに3本で撚っているのでとても丈夫です。

かなり強くひっぱっても切れることない耐久性があります。また水をはじくようにワックスが施されています。

そのペーパーコード、初めは隙間なくピンと張り込んであるので座った時に軽くギシギシという心地よい音が鳴りますが、数年使うとペーパーコードが少し緩んでお尻の形になり馴染んできます。

(2年使ったYチェア↓)

10~15年位使うと緩みも大きくなってくるので専用の革クッション等を上手く使って頂ければ更に快適にお使い頂けます。

奥田家具ではペーパーコードの張替えも承りますのでお気軽にご相談ください

関連記事

よみがえるYチェア

ペーパーコードの張替え実演

夏涼しく、冬はあったかいYチェア

Yチェアの素材(アッシュ、ビーチ、オーク材)は北欧で育った樹齢100~150年の良質な木材(針葉樹)です。

ソープ・オイル仕上げのような木肌をより感じられるナチュラルな塗装方法になっているので、木のぬくもりを直に楽しむことができます。

また座面のペーパーコードは通気性が良く、夏の暑い時期や湿度が高い時期でも座面とお尻との間が蒸れたりすることを軽減してくれます。冬場室内がひんやりする時期でも温かく感じます。

革クッションや羊毛クッションなどもありますので合わせてご使用いただくとよいと思います。

人によって変わる、座り心地の感想

さて、ここまで良い事ばかりありそうなYチェアですが、座り心地が良いと感じない人もいます。

それは、人それぞれ体形や体格が違いますし何をするかによっても座る状態や体勢も変わってくるからです。

椅子に求める機能は多種多様になっています。

使い方や生活スタイルによってはYチェアを快適と思えない場合もあります。

詳しくは、

Yチェアの座り心地は良い?悪い?思ったほど良くないと感じる理由

をご覧下さい。

関連記事

Yチェアのメンテナンス

座り心地が良くないと感じるケース

Yチェアの魅力

お問い合わせは 奥田家具まで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする