Yチェアで後悔しない為に!座り心地が悪い?思ったほど良くないと感じる理由

Yチェアが欲しいけど、座り心地って、実際どうなの?

と言う人へのアドバイスをご紹介します。

Yチェアを買ったけど、期待したほどの座り心地ではない。

という事にならない為に、Yチェアがどんな椅子なのか、どんな人に適しているのか、座り心地はどうなのかご紹介していきます。

Yチェアの座り心地は良いの?悪いの?

Yチェアは座り心地の良い椅子なのでしょうか。

その答えは、

「人によって感じ方が違う」

です。

Yチェアは1950年北欧デンマークのカールハンセン&サン社が製造するハンスJウェグナーがデザインした人気の名作椅子です。

その座り心地は良いに決まっている!

と考える人はちょっと待ってください。

例えば、高級ワインは誰が飲んでも美味しい!

とは限りませんよね。

酸味が好きな人、苦手な人。

香りが好きな人、深みが好きな人・・・

人の好みは様々です。

それと同様に、椅子の座り心地も人によって感じ方は様々なのです!

ゆったり座れて気持ちいいと感じる人が多いとは思いますが、実際に座ってみると、

値段ほどじゃない。

思ったより背中が痛い。

座面が少し高い

と感じる人もいるはず。

Yチェアの座り心地を、具体例を挙げて紹介していきましょう。

体系で変わる、Yチェアの座り心地

人の体系は様々です。

身長、体重、肉付き、座高、全員同じという事はありません。

しかし、Yチェアは当時と若干の変更を加えながら全て同じ作り方、同じサイズになっています。

高さの調整は出来ません(座面の高さが違う2種類があるのみ)。

この椅子に10人が座れば、10人それぞれの感想があって当然です。

座面が高いと感じる人、背中が痛いと感じる人、肘置きの高さが高いと感じる人・・・

皆さん、いろいろな意見があって当然です。

それでもYチェアに憧れている!購入したい!と言う人はどうすれば良いでしょうか。

それは、実際にお店などで座ってみて下さい。

ご購入前に、一度は座ってみて、自分なりの感想を持つ事が大事です。

好みの座り方で変わる、Yチェアの座り心地

Yチェアは肘に手を回しゆったりと座る為の椅子です。

長時間座っていても疲れにくい、家族の団欒を楽しむ椅子です。

仮に、その椅子で仕事をしたらどうなるでしょうか。

快適なあまりにリラックスしてしまい、仕事の能率が落ちるかもしれません。

コーヒーブレイクの回数が増えるかもしれませんね。

そしてゆっくりとした時間の流れを楽しみたくなるかもしれません。

また、座面の前側に浅く座るのが好きな人もいます。

そういう方には、Yチェアの良さに気付かないまま日々を過ごすことになるかもしれません。

「これなら1万円の椅子と変わらない」

と感じる事でしょう。

どっしりと背もたれにもたれ掛かる人はどうでしょう。

Yチェアの背もたれ部分は直径3センチの幅の棒状の木材になります。

体重をその部分に沢山かけて座ると、人によっては少し痛いと感じるかもしれません。

「背中で座る」と言うタイプ人は、もう少し背もたれの幅が広い椅子の方が座り心地が良いと感じられるでしょう。

ライフスタイルで変わる、Yチェアの座り心地

Yチェアは北欧のライフスタイルや暮らし方に共感し家族や友人たちと食事の時間を楽しんだり、一人でゆったりとした時間を過ごしたいという方にお勧めの椅子になります。

また気に入ったテーブルを買ったけど合わせる椅子を探しているというような方で、椅子で新しいライフスタイルに変えてみたい方には良いかもしれません。

仮に、食事を短時間で済ませ、その後はソファに座るという人は、Yチェアの本当の魅力に気づかないまま日々を過ごすことになると思います。

また、立ったり座ったりする回数が多い主婦の方は、肘があると立ち上がりや出入りが難しく感じるかもしれません。

座り心地が良い椅子とは

では、座り心地が良い椅子とはどんな椅子を探せば良いでしょうか。

それは、

自分の体に合った椅子。

自分の座り方に合った椅子。

自分のライフスタイルに合った椅子

という事になります。

人生はそういう椅子に出会う旅のようなものでもあると思います。

自分に合った椅子を探すのもまた楽しい物です。

Yチェアが座りにくい時は

私も皆さんのように、より良い椅子を探す旅をしています。

その人に合った究極の椅子をご提案し喜んで頂きたいと思います。

最近は1脚の椅子からそのイメージに合わせた家を建てたり、1脚の椅子との出会いで人生が変わった!というようなお客様が多くいらっしゃいます。

勿論Yチェアが合わないというお客様も沢山いらっしゃいます。

その場合はどうするか?

その時は、より具体的に細かく使いたい場所や状況などご相談ください。

出来る限りお客様の理想の一脚を探す努力をします。

関連記事

Yチェアを語ろう!記事一覧

Yチェアの魅力

奥田家具へのアクセス・問合せ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする