私が43cmのYチェアをお勧めする理由

Yチェアーには座面の高さが45cmと、43cmの2種類あります。

奥田家具では43cmの物をお勧めしています。

その理由は、日本人の体形に合わせてあるから!

です。

詳しくご紹介しますので、どちらのサイズが良いか迷っている人はぜひご覧ください。

手前が43cm 奥が45cm

私が43cmのYチェアをお勧めする理由

一般的に販売されているYチェアは45cmが主流であり、43cmの物は別注になる為に注文を受けてから納品まで数カ月(約5ケ月)かかります。

これは一見、45センチの方が一般的で、43cmは特別な人の為の物のように思えてしまいます。

しかし、45センチが世界基準としているのは原産国であるデンマークでのお話しです。

日本人の体形とライフスタイルに合うサイズ

日本人はヨーロッパ諸国の人に比べて平均身長が低いです。

ちなみにYチェア原産国のデンマーク人男性の平均身長は180cmを超えています。

更に欧米ではリビングでも靴を履いて生活します。

Yチェアは彼らの体形や生活スタイルに合わせて作られているのです。

例えば170センチくらい、またはそれより低い人が靴を脱いだ状態で45センチのYチェアに深くかけて座ると、おそらく足の踵(かかと)は床から浮いてしまうと思います。

その為、太ももの裏側が座面の座枠前部に当たり、ストレスを感じるかもしれません。

自分の身長に合った椅子のサイズを測る計算式があります。

椅子(座面)の高さ=身長×0.25-1

この式にご自身の身長を当てはめてみて下さい。

一般的に45センチでは少し高い事が分かると思います。

小柄な方は、さらに43センチよりも低くても良いくらいです。

SH43cm(両方)

43cmは、180センチ以上の人でも快適です

仮に180センチ以上の人が43センチのYチェアに座ったらどうなるでしょう。

ちょっと低いと感じる?

快適さが損なわれる?

いいえ、実はそうではないのです。

180cm以上の人なら、どちらのサイズでも快適に座れるでしょう。

もしご家族全員が180cm以上であれば45センチがお勧めですが、180cm以下の人が一人でもいるなら、43cmでそろえる事をお勧めします。

43cm モデル身長124cm(小学生2年)

家族でサイズを揃えるのをお勧めする理由

例えば、ご家庭に3脚(ご夫婦2人とお子様1人)のYチェアを揃えたいとします。

お客様からこのように聞かれます。

『お父さんは45センチ、お母さんとお子様は43センチにしようと思う。』

これはこれで良いと思います。

45cm→お父さん、43cm→お母さん、お子さん。

しかし、私はご家族でサイズを揃えるのをお勧めしています。

その理由は、やはり並べた時に椅子の高さが揃っていないのが気になります。

もし奥様のお友達(2人)がお茶しに来られた場合、恐らく45cmには奥様が座り、お友達には43cmを座ってもらうような席順にされると思います。

勿論、木(樹種)と座面のバリエーションが自由に選べるので基本的には自分専用のマイチェアとして特別感を出されるのは賛成です。

ご家族で時々椅子を変えてみることも良いと思います。

又は、座る場所を時々変えてみたり、お父さんが出張の時にお父さんの椅子に座ってみたり、日々の生活に少し変化を持たせる楽しみを作ることが出来ます。

時々奥様の愛車を運転する時の気分のように、Yチェアを入れ替えるのも家族の楽しみになるかもしれません。

家族でサイズを揃えるなら、低いサイズに揃えましょう。

そうすることで家族全員が快適に使うことが出来るでしょう。

↑45cmの高さ(モデル151cm)

↑43cmの高さ(モデル151cm)

ご注意!テーブルの高さに合わせるのを忘れずに!

体に合わせると43cmが良いとはいえ、高いテーブルを使っている人は45cmの方が良い場合もあります。

「我が家のテーブルは高いの?低いの?」

「自宅で一度、テーブルの高さと合わせてみたい。」

そういうかたは奥田家具にご相談下さい。

一旦商品をお送りし、お試しいただくことも出来ます。

返品対応はこちらをご覧下さい

本当は45センチの方が売りやすい

販売店の都合としては45cmの方が売りやすいです。

理由は、45cmのYチェアはメーカーが国内在庫をしているので注文すると数日で入荷するからです。

43cmのYチェアは、メーカーへ注文後、デンマーク工場で特別に製作し船便で入荷する為、お客様宅へ届くまでに約5カ月かかります。

今や世界中に供給されているデンマーク工場での生産体制、国内在庫のキャパスペース、原材料や輸送費の高騰などを考慮すると日本特別仕様の43cmの国内在庫の確保が難しいのです。

しかし私はそれでも43センチをお勧めしています。

お客様にとってはこの先数十年、時には一生、毎日座る椅子です。

しかも安いお買い物ではありません。

メーカー、販売店の都合で、体に合わない45センチをお勧めするのは心が痛みます。

是非一度両方のサイズに座ってみて、ご自身で確かめてみてください。

そして北欧のゆったりとした時間を、Yチェアで感じてみませんか?

在庫の問合せはこちら

返品対応についてはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする