無垢材のオーダーキッチンのお話し(T邸)納品事例

キッチンは生活の中心となる場所です。

自分らしいキッチンで暮らしたい…

オーダーキッチンのご相談いただくお客様の中には「こんなキッチンを使って暮らしてみたい」という明確なイメージやリフォームを機に「使い勝手が良いように…ここを変えたい!」というように具体的に改修ポイントをお持ちの方が多いようです。やはり生活の中心となるキッチンには…みなさんそれぞれ思い入れや、こだわりがあると思います。私たちは皆さんが考える理想のオリジナルキッチンづくりのお手伝いをします。まずは簡単なヒヤリングを行います。一番重要にしていることは何か?これだけは必ず取り入れてみたい、やってみたい事などをお聞かせください。

日々の暮らしぶりを大事にしたい…

私たちの提案するオーダーキッチンはお客様のキッチンスペースや細かなご要望に合わせて作ってゆきます。できるだけイメージが共有できるようにパースなどを書きながら分かり易く提案をします。普段感じることや好きな事などキッチンに関係ないお話もよくします。素材選びや設備機器選びも勿論重要なんですが、キッチンの空きスペースにお花を飾る棚を付けたり、取手(つまみ)やハンドル、タイル選びなど、ちょっとしたことですがお気に入りの素材や色合いをチョイスするだけで印象がガラリと変わります。それらも楽しみながら全体のバランスを決めてゆきたいと思います。

無垢材のキッチンはなぜ良い…

一般的なキッチン(扉・引出し)前板は汚れが付きにくい素材が使われています。更にしっかりコーティングを施されているものを多く見かけます(それはそれで良いとは思います。)しかし床材(フローリング)や家具・建具などとの調和を考えたり、リフォームの場合などキッチンだけがピカピカ(綺麗)すぎて不自然だなと思う場面も良くあります。私達がお薦めするキッチンは家具と同様に木の風合いを大事にした仕上げでお客様自身でお手入れをしながら長く使っていける無垢材を標準仕様にしています。実際に経年変化したサンプル等をご覧いただきながらキッチン全体の雰囲気をお確かめ下さい。木のぬくもりを感じれる無垢材は心に安らぎを与えてくれます。

家具と同じ無垢材のキッチン…

私たちはオイルフィニッシュ仕上げの家具をお勧めしていくなかで、お家の一番メインとなるキッチンにも家具材と同じ無垢材を使いトータルで提案をしています。私自身も新築をする10年位前位にメイプル材のキッチンボード使っていましたが、新築時にそのキッチンボードを中心に上手く回遊できるようなレイアウトにしてL型キッチン(オーク材)を付けました。無垢材がお好きな方、無垢の家具を大事に使って下さるお客様に、私たちのキッチンの良さをお伝えできればと思います。使うごとに愛着が湧いてくると思います。お気軽にご相談ください。

一般的なキッチンとどう違うの…

一般的なシステムキッチンはある程度決められたユニットを組合わせながらサイズや色、素材を選んでいきます。その為、比較的短納期で仕上がるものが多い場合があります。私たちのキッチン(本体部分)は一昔は婚礼箪笥をメインに作っていた協力工場(広島府中・家具製造)で図面をもとに家具職人が丁寧に作っていきます。①スケッチで提案→②プランがまとまり→お見積り(OK)→③現場打合せ(施工業者様または施主様)キッチン製作図面を確認→(OK)④製品完成(約1.5~2ケ月後) 現場取付作業はキッチンのボリュームにもよりますが1~3日程度(現場スケジュールにより異なります) 天板はステンレス、人工大理石、クオーツ、タイルなどからお選びいただけます。IH機器、ガス機器、レンジフード、食洗機、シンク、水栓、浄水器など最適な設備機器もプランさせて頂きます。

新築でオーダーキッチンを検討しておられる方

新築の場合、契約される建築業者さん(住宅メーカー、工務店、設計士、大工さん他)は一般的に「標準仕様キッチン」がある場合が多いです。その場合キッチンの変更が出来るかどうか相談して下さい。標準仕様でキッチンが決められていない場合、または変更できる場合は「当社とお客様と直接契約させて頂く契約」または「当社と建築業者さんとの契約」の2通りが考えられます。いずれの場合でも施工、メンテナンス、アフターフォローは責任をもって当社がご対応させて頂きます(お気軽にご相談ください)また、新築の場合キッチンの取付はお客様の引渡し前から建築工事の進捗状況(大工工事、設備工事、電気工事、給排水工事、内装工事、左官工事等)に合わせて連携を取りながら取付作業を進めてゆきます。私たちも施工業者さんと協力しながら完成に向け最善の方法で検討していきます。ご相談いただくタイミングが遅い場合、工期によってはお客様にご迷惑がかる場合がございますのでお時間には十分余裕をもってご相談ください(キッチン図面が完成して約2ケ月後にキッチンが出来上がります)

リフォームでオーダーキッチンを検討しておられる方

リフォームの場合、まずは現状のキッチンの状態を確認させて頂きます。リフォームの場合、当社のネットワークでご紹介できる施工業者を何社かご案内します。ご指定の業者様がある場合はご相談ください。事前にスケジュール、役割分担、仮設工事の有無などを確認しながら進めていきます(臨機応変に対応します)また、リフォームの場合、当初の計画から作業内容が変更になったり、工期や見積内容が変わってくる事もあります(あらかじめご相談いたします)また新築時の契約同様、事前にご契約書等をご用意いたします。

新築(T様)の施工事例

T様と打ち合わせを重ねながらキッチンスペースや収納量、導線を確認しながらプランを作り上げていきながら図面製作行いました。打ち合わせは約1年位かかったように思います。建物の仕上がり具合、窓の位置など当初(予定)から変わっていきました。特にバックキャビネットはW2650→W4800になり蓄熱暖房機をキャビネット内部に収納、夏場はドアを閉めて冬場はドアを外して暖房するように計画変更(細やかな事が上手く出来るのがオーダーキッチンの良さでもあります)更にこう配天井の為、上部にレンジフードを取付けると圧迫感がありカウンター天板からリフトアップするレンジフードをご採用いただきました。通常レンジフードは熱調理機器(IH/ガス)の上部に取り付けて天井裏や壁を通って排気する方法が一般的なのですが操作パネルのボタンを押すと下からゆっくりとレンジフード(吸気塔)が持ち上がってきます。

写真の一番左側(奥側)蓄熱機器(W1200)を収納しています。カウンター下部(収納)は引出しと扉で細かく食器やキッチン用品など全て収納できるサイズにしています。カウンター無垢天板W4800(中央でジョイント)上部はフラップ扉とOPENスペースを使ってお気に入りのグラスやカップをディスプレイできるようになっています。

正面(奥側)に冷蔵庫、食品庫などのパントリー

今回、キッチン天板に採用していただいたのがクオーツ(水晶)92%のシーザーストーンです。非常に硬いので少々のことでは傷がつきません。また吸水性がほとんどない為、殺菌が付きづらく綺麗で清潔な状態で長くお使いできます。独特の石目やマーブル模様もありますのでより自然な風合いがお好きな方には特にお勧めです。

(シーザーストーン)天板 カタログ、サンプルは店頭でご確認いただけます。

今回採用していただいた天板は4001FRESH CONCRETE白系ですがクリームがかった上品な艶消しのホワイトにアンダボウルシンクを取り付けました。

壁面にはフラップ扉の収納を取り付けてディスプレイのようにグラスなどが飾れます。

シンプルな空間に白のタイル、オーク材の優しい色合いが良く合います(床材オーク材)

夕暮れ時の雰囲気もまた綺麗です。T様撮影のご協力ありがとうございました。

キッチン・バックキャビネット・テーブル・TVボード:オーク材オイル仕上げ

レンジフード:SCIROCCO LUX(FABER)IH機器:miele4口 食洗機:Miele 600

水栓:MINTA(GROHE)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする