オーダーキッチンのお話

キッチンをオーダーメイドするお客様にお伝えしているお話し

目次

  • 木製オーダーキッチンとは
  • 高くても満足できる理由
  • 施工例

木製オーダーキッチン

木製オーダーキッチン

私達(奥田家具)は1977年(昭和52年)から住まいの中で家具・インテリア品の販売と内装工事を行っています。現在、奥田内装計画は別会社にしています。その中で養ったノウハウを生かして2010年(平成22年)から本格的に木製オーダーキッチンの取付を行っています。

天然木キッチン

そのきっかけは、2009年あるご夫妻(お客様)が、ご婚礼時、家具を購入いただいたのですが、その数年後に新築を計画をされたタイミングで「家具と同じ素材でキッチンが出来ませんか?という相談でした。別注家具は(製造メーカー在職時)修業中に経験していたのですがキッチンは当時、経験もなく少し抵抗ありましたが?ご夫妻(お客様)からも「私達が第一号のモニターになって(木の良さ)をお伝えしていきますから…」という温かいエールをいただいたこともあり手探りで試作品を作ってスタートさせました。因みに(そのお客様から)2020年(昨年)別宅で使われる2台目のオーダーキッチンの製作依頼を受けました。私達のキッチンは既製品よりは少し高額になりますが・・・恐らく満足度は格段に高いと思います。

ウォルナット材のキッチン

高くても満足できる理由

素材・仕上げが良い

家具材を使ったキッチン

広葉樹(オーク材、チェリー材、ウォルナット材、カバ桜、タモ材)一般的に家具で使われる良質な堅木の高級素材を使います。協力工場(広島県府中)は1963年(昭和38年)からブライダル家具や総桐タンスを主に作っていた工房なので腕の良い職人さんが一品一品丁寧に製作してます。仕上げの塗装はウレタンやラッカー塗装など表面に塗膜(有機溶剤の塗料)をつけず、「木」本来の木目を生かしたオイル仕上げを施し経年変化を楽しんで頂きながら味わい深くなり愛着がましてきます。

職人が手作り

もちろんキズや汚れもご自身で簡単にメンテナンスが出来るような塗装方法です。ウイスキーの樽のも使われているナラ(オーク材)は使い程に濃いライトブラウンになり飽きのこない定番の樹種です。天板に人工大理石やクオーツなどと合わすとシンプルで優しいキッチンになります。最近人気のウォルナット材は最初は濃いダークブラウンの木目が、だんだん赤褐色に経年変化し渋くなっていく素材です。ステンレス天板と合わすと落ち着いた雰囲気でシックなイメージのキッチンになります。ショールームでは現在カバ材とウォルナット材を展示しています。他は板見本でご確認出来ます。

インテリアパース

期待以上の出来栄え

お客様との打合せは「時間の許す限り納得されるまで(何度でも)行います」通常、大手キッチンメーカーさんは回数をある程度決めて打合せをするのが一般的ですが、私達は…お客さんのお話を伺いながらスケッチから始めます。出来るだけお客様の要望をくみ取りながら…ここにこんな形の収納や扉があると使いやすとか…ゴミ箱の収納はこの変だと便利になるのでは?などなど…色々と考えながら臨機応変に進めてゆきます。

イメージを形にするキッチン

ですから‥‥打合せの長い方は約1年以上前から相談を頂いています。また状況に合わせて図面変更や現場内容等確認しながら柔軟に対応できるように行います。施工会社が決まっていない方でも「キッチンスペースだけイメージがある」「こんなキッチンが憧れなんです」「キッチンだけリフォームしたい!」という場合は家の計画がまだできていなくても!先行して打合せを行います。そのキッチンプラン内容をもってお家の計画を考えてみる!」ということでも大丈夫です。最初の簡単なプランニングは無料とさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。設備機器等はキッチンと同じように長く使えるものをお勧めしています。特に食洗機はドイツ製mieleをお勧めします。色々なものを取り揃えていますが、お客様でご準備していただいても結構です。

天板タイルのキッチン

キッチンパーツ(ハンドル・取手、タオル掛け等)現物やカタログ、サンプル等でご覧いただけます。(↑)アイランドキッチンの天板100タイルを展示しています。その他、クオーツや人工大理石なども色艶をご覧いただけます。因みに製作期間は詳細図面が仕上がってから約2ヶ月~3ケ月位かかります。

キッチン引出の中を整理する

お家の中で楽しめるキッチン空間

オーダーキッチンを始めて10年間で約20組のお客様と素敵な出会いをさせて頂き無事全て納品させて頂きました。改めて思い返すと楽しい打合せのイメージや完成した時のお客様の笑顔が忘れられません。全てお客様に合わせて丁寧に作りますから(当たり前ですが)全て異なったデザインや形で同じものはありません。しかし全てのお客様に共通するの点は「人それぞれキッチンにこだわりがある」という事です。

分かり易いパース

恐らく色々な(水回り)のショールームを見たり探したりされる中で当店のキッチンを気に入られて契約をされたお客様が多くいらっしゃいます。勿論…諸事情や予算的に諦められるケースなどもありますが‥‥打ち合わせの回数を進めていく中でこちら側も何回か直接お話をすると趣味嗜好や好みが分かるようになってきますので…出来ましたら2~3回位はご来店いただき商品を見たり雑談の中でお話を伺えたらと思います。私達も「お客様を想像しながらプランを考えないと良いものが出来ないと思います。メールやお電話等でお問い合わせもいただきますが、できましたらショールームで現物を確認してください。長く使えて愛着が湧いてくるオイルフィニッシュなので木の風合いやメンテナンス等のお話もさせて頂きたいと思います。お気軽に相談して下さい。今のところ全て鳥取県内のお客様だけですが・・・県外からの問い合わせも何件か頂いています(まだ実施はありません)

理想のキッチンのイメージを形に

タモ材キッチン

理想とするキッチンのイメージがあるお客様

・雑誌の切り抜き、写真等イメージがわかる物を送って下さい(メール可)

・図面がある方はご持参ください(より詳しいお話が出来ます)ない場合は簡単な寸法が判る

と助かります。

・使っている家電や調理器具の収納場所や冷蔵庫のサイズ等をメモしておくとプランの話が早くできます。

・設備機器や壁タイルのショールームに同行したり実際にご覧いただける場所をご紹介しながら機器を決定していただけます(事前に予約必要です)

今のキッチンが使いづらい!これを改善したいお客様

・大きなお鍋やフライパンの収納、ゴミ箱や冷蔵庫の配置に困っている?

・子供たちと一緒に料理できるようなキッチンにしたいけど…どうしたら良いの?

・キッチンが暗くてレイアウトを相談したい?使い勝手が悪いけど何とかしたい?

リフォーム等も現在の写真を送ってください(お悩みも合わせてご相談ください)

実際の契約手順

当社⇔お客様

打合せ後、当社からたたき台(プラン)を作ります。その内容を修正しながら打合せを重ねます。最初のプランと見積り提出までは無料とさせて頂きます。

お客様のご要望に合わせてプランの修正を重ねます。(合わせてお見積もり)

プラン(内容)にOKいただければ、詳細の図面製作をおこないます(約2週間程度)

図面確認後(OK)でしたら書面で契約内容を確認し契約書にサイン(契約書は用意します)

キッチン製作は繁忙期等にもよりますが通常は図面製作後、約2~3ケ月で完成しますが余裕をもって打合せを予定して下さい。

キッチン施工(取付)は現場工事の進捗状況に合わせて建築依頼主様や木工事、設備(水道、電気、その他)工事など各種色々な方面の職人さんと連携しながら作業を進めていく必要があります。建築依頼主が決定されている場合は事前に打合わせをおこないますので設計士さん、工務店さん、ハウスメーカーさん等をお知らせください。まだお決まりでない場合は柔軟に対応させて頂きます。

生まれ変わったM様のキッチンのご紹介します。

事例 ウォルナット材キッチン 

事例 キッチン

西伯郡伯耆町にある木造築50年以上経つお家のキッチンリフォームでした。M様からは狭くて収納があまりなく使いにいし暗いので…その辺りを改善して欲しいというお話でしたので‥‥リフォームの場合…壁や柱を動かすなどの場合は工務店さんや設計士さんにご相談しないといけませんが…今回はM様(施主)が大工さんに相談されスムーズなリフォームが行えました。

今回のM様との事前打ち合わせの中でで今回のキッチンのポイントとしては作業スペースのカウンタ―をゆったり1.5m伸ばしL形に配置し全て深引出しで調理器具を収納できるようなキッチンにして食器等は後側にカウンタ―付の食器棚を配置しました。コーナー部分にあるシンク下は扉は付けずにOPENスペースにしてゴミ箱等を置くスペースにしました。

お問い合わせは奥田家具まで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする